• 【残席わずか】令和6年9月8日 (日)円空仏彫刻会開催のご案内

    2024.05.17

    【受付開始】 

    90歳の方から小学生まで幅広い世代に人気の会です。


    はじめての方も安心してお申し込みください。

     

    円空仏像彫刻にチャレンジ!〜お守り袋に入る千体仏〜

    どなたからも愛される仏像、それが円空仏です。

    ただ一心に彫ることによって自然と仏像が表れてきます。

    技術は彫りながら一つ一つ覚えていきます。安心してご参加ください。

    木曽ヒノキを使い、御守り袋に入る手のひらサイズの円空観音菩薩像を彫りあげます。初めての方でも素敵なご自身だけの仏さまを彫りあげることが出来ます。


    ※3回目以上の参加の方は円空地蔵菩薩像もお選びいただくことが出来るよう
    になりました。是非挑戦してみてください。

    ◇詳  細◇
    ■日 程:令和6年9月8日(日)14時30分開始(14時00分開場)

                   18時30分頃終了予定

    ■参加費:7,000円(木曽ヒノキ材料代、開眼法要志納金、御守り袋代全て含)

    ■持ち物:彫刻刀やノミ、木槌といった道具一式はこちらで全て御用意いたします。手ぶらでお越しください。

    ※細かい作業がありますので、老眼鏡やルーペなど必要あればご持参ください

    ■会 場:福昌寺客殿(子の神橋を渡って坂を上り左側のお寺です)

    ※造仏する会場は新しい客殿となり、格段に明るくなりました。

    ■申し込み:お名前と参加人数をご連絡下さい。(先着予約制)

    ■講師:仏師 林 雄一


    【プロフィール】
    1976年東京生まれ。大学時代から「あらゆるものを彫刻に」をモットーに活動。

    日々の祈りの中から仏像彫刻に目覚める。

    円空仏像の即興的祈りの造形に惹かれ円空仏を彫り始め、世代を越えた幅広い層

    にむけて、仏像を彫る楽しさを体験して頂く活動を行っている。

    ◇当日のスケジュール◇
    開会の挨拶の後、一斉に仏像彫刻開始。

    様々な世代にお楽しみいただける会です※この写真は旧客殿

    木曽ヒノキに下書きをして、鑿と木槌で割っていきます(この工程は観音像のみ) 綺麗に割れると気持ち良いですよ。

    一工程ごとに先生からのアドバイスがあるので安心して掘り進めることができます

    彫刻終了後には、本堂へ移動し、各自の円空仏の開眼法要(15分程を執り行います。

    想い想いの願いを込めてお焼香していただきます。

    円空地蔵菩薩

    円空観世音菩薩

    御宝前にて御芳名と願意を読み上げ、祈願し、御守り袋と併せて授与させていただきます。

    御守り袋は3色(金茶・緑・桜)からお選びいただけます

    願意例)厄除、家内安全、交通安全、無病息災、試験合格、学芸上達、先祖供養など ※お気軽にご相談ください

    令和6年5月18日の会の参加者の方々と

     


    【お問合せ・お申込み先】

    金剛山 福昌寺 

    電話:044-944-3426

    メール:fukusho_ji@ybb.ne.jp

    参加人数とご連絡先をご連絡ください。

    皆さまのお参りをお待ちしております。

    ※体調不良など急なキャンセルの場合は必ずお寺にご連絡をお願いします。

    行事担当:副住職 飯沼康祐

  • 【満員御礼】令和6年6月21日(金)開催  写経と第30回精進料理会のご案内

    2024.04.30

    【満員御礼】
    お蔭様で定員に達しましたので、お申込みを締め切らせていただきます。

    写経と第30回精進料理の会(今回は8名限定開催です)

    「斎食儀」という食事の際の御経を読み解き、お唱えし、福昌寺特製の精進料理を食べる会です。今回は食事の前に本堂で般若心経の写経を行います。

    福昌寺特製精進一汁三菜膳をご用意いたします

    般若心経を写経します (全席椅子席)


    日 程:令和6年6月21日(金)
     11時00
    分~13時30分(10時30分開場)
              

    参加費:3,000円+写経志納金1,000円 

       ※写経志納金は写経と共に比叡山延暦寺に納めます


    持ち物:特になし。数珠をお持ちの方はお持ちください。

        書経道具はお寺で全てご用意いたします。


    会 場:福昌寺本堂並びに客殿(子の神橋を渡って、坂を上り左側のお寺です)

        全席椅子席です。


    申し込み:お寺までご連絡下さい(先着予約制)※今回は8名限定での開催です

        ※当日体調が優れないなどの急なキャンセルの場合は必ずお寺まで連絡     

         をお願します

     

    当日のスケジュール:      (受付は10時30分からです)

    福昌寺事務所入り口からお入りください。 

    新緑がきれいな時期になってきました!

    ①本堂にて法楽  (11:00~11:15)

     ご参加の皆さまのご先祖供養と諸願を祈念し、お焼香をしていただきます。

    本堂御宝前でのお参りになります

     

    ②写経    (11:15~12:15)※時間は目安

     本堂でお線香の香りに包まれながら、写経を行います。

     写経の末文にはご先祖供養や諸願成就のお願い事を書きます。

     その写経は本山である比叡山延暦寺にお納めいたします。是非お願い事を考え

     てお越しください。

     

    ③客殿(食事会場)移動

     

    ④「斎食儀」の解説と実践   (12:30~12:45)

     天台宗食事作法「斎食儀」の解説を副住職がさせていただきます。

     意味を知っていただいた上で皆さんで実践していきます。

    光明会館での開催の時の様子

     

    ⑤食事(福昌寺副住職特製 精進一汁三菜膳)    (12:45~13:15)

     参加者でお話をしながら楽しく食事をいただきます。

     食事の後には、食事作法「洗鉢」を実践します。

     夏至らしい涼し気なお料理と共にお待ちしております。

    ご飯と漬物は必ず献立に入りますので表記には加えず、その他の汁物が一品、おかずが三品で一汁三菜と呼びます。実際はご飯と漬物を加え六品です。

     

    ⑥終了

     御礼のご挨拶をさせていただき解散です。

    天台宗公式マスコットしょうぐうさん

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【お問合せ・お申込み先】

    金剛山 福昌寺 

    電話:044-944-3426

    メール:fukusho_ji@ybb.ne.jp

    参加人数とご連絡先をご連絡ください。

    皆さまのお参りをお待ちしております。

    行事担当:副住職 飯沼康祐


  • 【満員御礼】令和6年5月18日 (土)円空仏彫刻会開催のご案内

    2024.04.23

    【満員御礼】
    お蔭様で定員に達しましたので、お申込みを締め切らせていただきます。

    円空仏像彫刻にチャレンジ!〜お守り袋に入る千体仏〜

    どなたからも愛される仏像、それが円空仏です。

    ただ一心に彫ることによって自然と仏像が表れてきます。

    技術は彫りながら一つ一つ覚えていきます。安心してご参加ください。

    木曽ヒノキを使い、御守り袋に入る手のひらサイズの円空観音菩薩像を彫りあげます。初めての方でも素敵なご自身だけの仏さまを彫りあげることが出来ます。


    ※3回目以上の参加の方は円空地蔵菩薩像もお選びいただくことが出来るよう
    になりました。是非挑戦してみてください。

    ◇詳  細◇
    ■日 程:令和5年5月18日(土)14時30分開始(14時00分開場)

                   18時30分頃終了予定

    ■参加費:7,000円(木曽ヒノキ材料代、開眼法要志納金、御守り袋代全て含)

    ■持ち物:彫刻刀やノミ、木槌といった道具一式はこちらで全て御用意いたします。手ぶらでお越しください。

    ※細かい作業がありますので、老眼鏡やルーペなど必要あればご持参ください

    ■会 場:福昌寺客殿(子の神橋を渡って坂を上り左側のお寺です)

    ※造仏する会場は新しい客殿となり、格段に明るくなりました。

    ■申し込み:お名前と参加人数をご連絡下さい。(先着予約制)

    ■講師:仏師 林 雄一


    【プロフィール】
    1976年東京生まれ。大学時代から「あらゆるものを彫刻に」をモットーに活動。

    日々の祈りの中から仏像彫刻に目覚める。

    円空仏像の即興的祈りの造形に惹かれ円空仏を彫り始め、世代を越えた幅広い層

    にむけて、仏像を彫る楽しさを体験して頂く活動を行っている。

    ◇当日のスケジュール◇
    開会の挨拶の後、一斉に仏像彫刻開始。

    様々な世代にお楽しみいただける会です※この写真は旧客殿

    木曽ヒノキに下書きをして、鑿と木槌で割っていきます(この工程は観音像のみ) 綺麗に割れると気持ち良いですよ。

    一工程ごとに先生からのアドバイスがあるので安心して掘り進めることができます

    彫刻終了後には、本堂へ移動し、各自の円空仏の開眼法要(15分程を執り行います。

    想い想いの願いを込めてお焼香していただきます。

    円空地蔵菩薩

    円空観世音菩薩

    御宝前にて御芳名と願意を読み上げ、祈願し、御守り袋と併せて授与させていただきます。

    御守り袋は3色(金茶・緑・桜)からお選びいただけます

    願意例)厄除、家内安全、交通安全、無病息災、試験合格、学芸上達、先祖供養など ※お気軽にご相談ください

    令和6年2月18日の会の参加者の方々と

     


    【お問合せ・お申込み先】

    金剛山 福昌寺 

    電話:044-944-3426

    メール:fukusho_ji@ybb.ne.jp

    参加人数とご連絡先をご連絡ください。

    皆さまのお参りをお待ちしております。

    ※体調不良など急なキャンセルの場合は必ずお寺にご連絡をお願いします。

    行事担当:副住職 飯沼康祐

  • 山門並びに塀の塗り替え工事

    2024.04.21

    檀家さんであり、地元に店を構える(有)中川塗装店に山門並びに塀の塗り替え工事をしていただきました。時間を惜しまぬ丁寧なお仕事に感謝です。
    綺麗によみがえった山門と塀はお寺を守ってくれることでしょう。

    職人さんと記念撮影

    閉門している姿は新鮮ですね

    施工ありがとうございました。ホームページでもその様子が紹介されています。
    有限会社 中川塗装店
    https://www.nakagawa-paint.co.jp/works-article/jKWJL7zXjj

  • 【満員御礼】令和6年6月30日 (日)坐禅と精進粥のご案内

    2024.04.21

    【満員御礼】
    お蔭様で定員に達しましたので、お申込みを締め切らせていただきます。

    坐禅と精進粥   (坐りびと・旬粥)



    静かに坐り、季節をいただく。

    古い経典にお粥には十の功徳があると書かれています。

    坐禅で身息心をととのえ、丁寧にととのえられた季節のお粥をいただきます。

    心身に優しい時を過ごしてみませんか?



    日 程:令和6年6月30日(日)
     17時00分~
    18時30分(16時30分開場)
              
    参加費:1,500円


    持ち物:特になし。坐り易い格好でお越し下さい。
        
    椅子席の御用意もございますので、適宜お申し出下さい。


    会 場:福昌寺本堂(子の神橋を渡って、坂を上り左側のお寺です)


    申し込み:お寺までご連絡下さい(先着予約制)

     ※当日体調が優れないなどの急なキャンセルの場合は必ずお寺まで連絡をお願します。


    【今回の旬粥】梅とモロヘイヤのお粥

    今回は梅雨にちなみ爽やかな梅とモロヘイヤをトッピングします。梅の甘酸っぱさと旬をむかえるモロヘイヤの甘みとトロミがとても美味しいお粥です。皆さまの参禅をお待ちしております。

    梅とモロヘイヤのお粥 【撮影:伊藤美香子氏】

    カメラマン伊藤美香子さんの活動が放映されましたので、ご紹介させていただきます。
    『Seeder ~笑顔のタネをまく人~』(TBS)
    https://www.youtube.com/watch?v=5d2rZjbMOq4


    【お問合せ・お申込み先】

    金剛山 福昌寺 

    電話:044-944-3426

    メール:fukusho_ji@ybb.ne.jp

    参加人数とご連絡先をご連絡ください。

    皆さまのお参りをお待ちしております。

    行事担当:副住職 飯沼康祐

  • 【満員御礼】令和6年4月21日 (日)坐禅と精進粥のご案内

    2024.02.25

    【満員御礼】
    お蔭様で定員に達しましたので、お申込みを締め切らせていただきます。

     

    坐禅と精進粥   (坐りびと・旬粥)



    静かに坐り、季節をいただく。

    古い経典にお粥には十の功徳があると書かれています。

    坐禅で身息心をととのえ、丁寧にととのえられた季節のお粥をいただきます。

    心身に優しい時を過ごしてみませんか?



    日 程:令和6年4月21日(日)
     17時00分~
    18時30分(16時30分開場)
              
    参加費:1,500円


    持ち物:特になし。坐り易い格好でお越し下さい。
        
    椅子席の御用意もございますので、適宜お申し出下さい。


    会 場:福昌寺本堂(子の神橋を渡って、坂を上り左側のお寺です)


    申し込み:お寺までご連絡下さい(先着予約制)

     ※当日体調が優れないなどの急なキャンセルの場合は必ずお寺まで連絡をお願します。


    【今回の旬粥】寺堀りタケノコの炊き込み粥

    今回は福昌寺で掘れたタケノコをお粥に炊き込みます。毎年この時期だけ味わうことができる人気のお粥です。竹冠に旬と書いて筍(たけのこ)です。正に季節を味わうお粥にしたいと思っています。皆さまの参禅をお待ちしております。

    【前回のお粥】

    前回の節分豆とトマト(桃太郎)のお粥。香ばしく煎った大豆の香りとトマトの甘酸っぱさに加え、昆布締めした菜の花の苦みが評判でした。

     


    【お問合せ・お申込み先】

    金剛山 福昌寺 

    電話:044-944-3426

    メール:fukusho_ji@ybb.ne.jp

    参加人数とご連絡先をご連絡ください。

    皆さまのお参りをお待ちしております。

    行事担当:副住職 飯沼康祐

  • 能登半島地震義援金について

    2024.02.23

    能登半島地震発災後からお預かりいたしました義援金(45,367円)を副住職が所

    属する神奈川天台仏教青年会に寄託させていただきました。会を通して、被災さ

    れた北陸教区天台宗寺院に直接お渡しする予定です。取り急ぎのご報告をさせて

    いただきます。

  • 伝教大師最澄1200年魅力交流委員会に福昌寺の記事がアップされました。

    2024.01.22

    副住職がアドバイザーとしてかかわっている伝教大師最澄1200年魅力交流委員会

    の一団がお参りに来られた時の記事が天台宗ホームページにアップされました。

    この日は委員長であるサントリーホールディングス鳥井伸吾副会長にもお出でい

    ただき、念願のひと時を過ごしました。

    鳥井伸吾副会長や起福の西尾秀則さんら大勢の方々が丁寧にお参りくださいました。

    付き合いの長い学生さんの顏もあり、大変嬉しかったです。

    副住職がお寺の歴史、紡がれてきた想い等をお話させていただきました。

     

    本堂でのお参りが終わり客殿に移動して食事となりました。

    第1部、第2部とそれぞれにテーマを設けての時間とし、第1部は「斎食儀」を読

    誦並びに解説し、一杯のお粥を仏教食事作法に則り、丁寧にいただきました。

     

    生きとし生きるものに施す「生飯(さば)」や沢庵とお茶での「洗鉢」を行いました。

     

     

    第2部は「新たな精進料理」をテーマにコース形式で行われました。

    前菜
    人参の皮のグリル・椎茸の旨煮 出汁殻の辛子和えのせ・南瓜のとも和え

    余すことなくポタージュ
    余り野菜を豆腐と合わせスープ仕立てにしました。

    牡蠣フライもどき
    牡蠣を山芋と豆腐をベースにして食感は舞茸、香りは青のりで再現しました。
    ソースは豆乳(大豆)に含まれるレシチンと油とお酢を混ぜて、マヨネーズを作り、季節の柿と合わせてフライにかけました。

    スパゲッティ精進ミートソース
    セロリ、人参、大根(すべて皮つき)で時間をかけて丁寧に炒めてソースを作ました。

     

    学生さんが記事を書いてくれました。是非ご笑覧ください。

    恵心僧都源信作と伝えられる阿弥陀如来立像を祀る「福昌寺」を祀る | いろり端 | いろり – 人と語らうコミュニティサイト – (1200irori.jp)

  • 【満員御礼】令和6年2月18日 (日)坐禅と精進粥のご案内

    2023.12.13

    【満員御礼】
    お蔭様で定員に達しましたので、お申込みを締め切らせていただきます。

    坐禅と精進粥   (坐りびと・旬粥)



    静かに坐り、季節をいただく。

    古い経典にお粥には十の功徳があると書かれています。

    坐禅で身息心をととのえ、丁寧にととのえられた季節のお粥をいただきます。

    心身に優しい時を過ごしてみませんか?



    日 程:令和6年2月18日(日)
     17時00分~
    18時30分(16時30分開場)
              
    参加費:1,500円


    持ち物:特になし。坐り易い格好でお越し下さい。
        
    椅子席の御用意もございますので、適宜お申し出下さい。


    会 場:福昌寺本堂(子の神橋を渡って、坂を上り左側のお寺です)


    申し込み:お寺までご連絡下さい(先着予約制)

     ※当日体調が優れないなどの急なキャンセルの場合は必ずお寺まで連絡をお願します。


    【今回の旬粥】節分豆とトマト(桃太郎)の鬼退治のお粥

    今回は節分で祈願された豆を炊き込みます。一緒に炊かれるのは桃太郎で有名なトマト。香ばしく煎られた豆と甘酸っぱいトマトがとても相性良いです。春らしい元気の良い葉物も添えようかと考えています。
    令和6年の初めの会でご自身の鬼退治をして、良い年になるようお参りをして頂きたいです。

     

    【前回のお粥】

    前回は「冬至の運盛り粥」 冬至は日照時間が最も短いことから運気をあげていく日と云われています。 そのため「ん」がつく南瓜(なんきん)、人参、蓮根を炊き込み、味噌でやさしく味を調えました。炊きあがり細かく刻んだ柚子を散らし、冬らしい香りを味わいました。


    【お問合せ・お申込み先】

    金剛山 福昌寺 

    電話:044-944-3426

    メール:fukusho_ji@ybb.ne.jp

    参加人数とご連絡先をご連絡ください。

    皆さまのお参りをお待ちしております。

    行事担当:副住職 飯沼康祐

  • 【満員御礼】令和6年2月17日 (土)円空仏彫刻会開催のご案内

    2023.11.28

    【募集開始】
    お蔭様で定員に達しましたので、お申込みを締め切らせていただきます。

     

    円空仏像彫刻にチャレンジ!〜お守り袋に入る千体仏〜

    どなたからも愛される仏像、それが円空仏です。

    ただ一心に彫ることによって自然と仏像が表れてきます。

    技術は彫りながら一つ一つ覚えていきます。安心してご参加ください。

    木曽ヒノキを使い、御守り袋に入る手のひらサイズの円空観音菩薩像を彫りあげます。初めての方でも素敵なご自身だけの仏さまを彫りあげることが出来ます。


    ※3回目以上の参加の方は円空地蔵菩薩像もお選びいただくことが出来るよう
    になりました。是非挑戦してみてください。

    ◇詳  細◇
    ■日 程:令和5年2月17日(土)14時30分開始(14時00分開場)

                   18時30分頃終了予定

    ■参加費:7,000円(木曽ヒノキ材料代、開眼法要志納金、御守り袋代全て含)

    ■持ち物:彫刻刀やノミ、木槌といった道具一式はこちらで全て御用意いたします。手ぶらでお越しください。

    ※細かい作業がありますので、老眼鏡やルーペなど必要あればご持参ください

    ■会 場:福昌寺客殿(子の神橋を渡って坂を上り左側のお寺です)

    ※造仏する会場は新しい客殿となり、格段に明るくなりました。

    ■申し込み:お名前と参加人数をご連絡下さい。(先着予約制)

    ■講師:仏師 林 雄一


    【プロフィール】
    1976年東京生まれ。大学時代から「あらゆるものを彫刻に」をモットーに活動。

    日々の祈りの中から仏像彫刻に目覚める。

    円空仏像の即興的祈りの造形に惹かれ円空仏を彫り始め、世代を越えた幅広い層

    にむけて、仏像を彫る楽しさを体験して頂く活動を行っている。

    ◇当日のスケジュール◇
    開会の挨拶の後、一斉に仏像彫刻開始。

    様々な世代にお楽しみいただける会です※この写真旧客殿

    木曽ヒノキに下書きをして、鑿と木槌で割っていきます(この工程は観音像のみ) 綺麗に割れると気持ち良いですよ。

    一工程ごとに先生からのアドバイスがあるので安心して掘り進めることができます

    彫刻終了後には、本堂へ移動し、各自の円空仏の開眼法要(15分程を執り行います。

    想い想いの願いを込めてお焼香していただきます。

    円空地蔵菩薩

    円空観世音菩薩

    御宝前にて御芳名と願意を読み上げ、祈願し、御守り袋と併せて授与させていただきます。

    御守り袋は2色からお選びいただけます

    願意例)厄除、家内安全、交通安全、無病息災、試験合格、学芸上達、先祖供養など ※お気軽にご相談ください

    ある日の参加者との一枚。

     


    【お問合せ・お申込み先】

    金剛山 福昌寺 

    電話:044-944-3426

    メール:fukusho_ji@ybb.ne.jp

    参加人数とご連絡先をご連絡ください。

    皆さまのお参りをお待ちしております。

    ※体調不良など急なキャンセルの場合は必ずお寺にご連絡をお願いします。

    行事担当:副住職 飯沼康祐

1 / 512345